揺らすと

止まるを

歩きながら、立ちながら

横たわったままで




頭の上と外で呼吸を感じながら

始めは基本的なことを丁寧に積み重ねて
 
やがて感じる場所が揺れ始める。




1回の呼吸を深く

深くというのは

どれ程のつながりが体と意識と共にあるかで決まる。

沢山吸って沢山吐くことではない。




体は

呼吸と意識が共にある時

始めてその真実の姿を現す。




そしてその時

体の外と言わず、中と言わず在り続けた

最も深い場所が現れる。




お問い合せ
ページトップへ
メニュー
スケジュール・料金・会場